NEWS & TOPICS

2011.03.05

五島市三井楽町 つばきマラソンに参加しました。

2011年2月27日 長崎県五島市三井楽町で行われました「つばきマラソン」に出場
いたしました。

五島列島支援プロジェクトの活動をしている中で、少しでも多くの五島の方々に東京から五島を応援している活動を知っていただきたく、普段運動をしていない私も思い切って参加を決意いたしました。
この日のために「五島列島支援プロジェクト」のTシャツを作成。このTシャツを着て
当日の三井楽を走ったのは私を含め3人。五島の教会保全、歴史継承、地域振興のために
活動をしていることを知っていただければと思っています。

そして私は10kmにエントリー。しかしきつかった。出場を決めてから5km程度の練習はしていたが、本番2週間前に膝を痛めてから全く練習なし。それに坂がこんなにあるとは。
膝が痛く何度も立ち止まろうと思ったが、ここで止まってしまったらダメだ。物事はどんなことをしても壁があるが、立ち止まってしまったり、あきらめてしまうときはきっと同じ心理なのだろう。前に進めば必ずゴールに近づく。けど準備やペースを間違えると厳しい道のりとなる。マラソンからは多くを学んだ。物事の摂理と一緒だと。

つばきのある景色の中で走る

撮影はpolardadyさん。Twitterで知り合った方でこの日のために時間をとって撮影してくれた。本当に感謝!つばきのある景色が伝わり、その中で走っている姿を撮影していただいた。

五島列島支援プロジェクトTシャツを着て三井楽を走る

五島列島支援プロジェクトTシャツを着て三井楽を走って本当に良かった。皆さんに少しでも真剣に取り組む姿を伝えたかった・・・。

ゴール前では皆さんが温かく迎えてくれた

ゴール前では皆さんが温かく迎えてくれた。アナウンスで五島列島支援プロジェクトの活動をしていること、東京から五島を応援するために三井楽に走りに来たことを言ってくれたことはびっくり。本当にうれしかった。

4月からの新入社員の戸田。

4月からの新入社員の戸田。よろしくお願いします。都会育ちで走ったことがないので相当きつかったことだろう。よくがんばった。頭で描く走っている姿と実際に走った厳しさの違いを感じたと思う。これからの厳しい社会人の道のり。動くことの大変さを感じてくれたと思う。

加藤先生の奥さんも五島列島支援プロジェクトTシャツを着て10kmを完走。私とほとんど同じくらいにゴール。素晴らしいチャレンジ。五島列島支援プロジェクトを応援してくれている。本当に感謝!

本当にがんばった「つばきマラソン」

本当にがんばった「つばきマラソン」少しずつ活動が広まればと思います。

そしてこのTシャツを着ている人が少しずつ増えるといいな。
五島列島支援プロジェクトTシャツは販売もしています。もちろん売上の一部は五島の教会保全に寄付いたします。