NEWS & TOPICS

2012.11.12

東京・新橋に五島列島から直送の鮮魚を扱うバルをオープン

10月22日(月)に東京・新橋駅SL広場から徒歩2分の好立地に「東京立ち飲みバル」をオープンいたしました。熊本県にある100年以上続く由緒ある蔵元、房の露酒造株式会社、堤酒造株式会社と株式会社スーパーソニックの共同経営で運営しております。

スペインバル形式で立ち飲み主体とした気軽にコミュニケーションが取れるスタイルのお店です。

椅子席9席のほかは立ち飲みで、お店で知り合う方々と気軽に交流できるので、多くの方々がお知り合いになっています。

ワインはもちろんのことシェリー酒を用意、そして堤酒造からここだけしか飲めない蔵元から全国初リリースの「シェリー樽長期熟成秘蔵酒」やコーヒー・トマト・ピーナッツのリキュール各種、そして五島列島から直送の鮮魚メインに取りそろえた料理をご提供いたしております。

奈留町漁業協同組合よりお店に直送で天然の鯛が届いております。

五島列島直送、天然真鯛のカルパッチョ ¥800
好評により、今後増量でご提供いたします。

また、五島列島支援プロジェクトの活動もご紹介しております。オープン以来、五島列島にゆかりのある方、五島出身の方々が毎日のようにご来店していただいております。

五島出身の方々が毎日のようにご来店されています。

五島列島支援プロジェクトのポスターも誤用しておりますので、ご来店いただけましたらお渡ししております。文化的景観保全の目的で五島列島の教会群の保全のため、五島列島支援プロジェクトの活動費としての募金箱も設置、みなさまに温かいご支援をいただいておりまして大変感謝いたしております。

五島列島支援プロジェクトの募金箱を設置いたしました。みなさまより温かいご支援をいただいておりまして本当に感謝いたしております。

五島列島から水産物を首都圏に流通する活動を始めて1年半が経ちました。首都圏の多くの飲食店をはじめとした小売店に流通させるための仕組みづくりをする ため直営店で鮮度や受発注の仕組み、首都圏でのニーズを検証いたしております。そして今後、多くの水産物が首都圏に流通し、五島列島の経済活性、水産業活 性に少しでもお力になれればと思っております。首都圏に流通した水産物の売り上げの一部は五島列島支援プロジェクトを通じて文化的景観保全目的として五島 列島の教会保全のために寄付いたします。

東京・新橋に来る際は是非お立ち寄りください。